外へ出かけることなく自宅で簡単サロンケア

サロンへ通う余裕がないなら自宅で出来るバストアップケア

時間的な理由でサロンへ通うことができなかったり、すでにフェイシャルケアや痩身、脱毛に毛穴対策など別のメニューを受けているためバストケアまで始める余裕がないといった場合、自宅で手軽に始められるケア方法があります。とても簡単で、何か道具を揃える必要もありません。

それは、入浴時にバストだけはボディタオルでなく、直接手で洗うというものです。ポイントは、下から上へ、外側から内側へと手を動かすこと。過度な力で乳腺を刺激するのはNGですが、ソープの働きによりオイルを使用したときのような滑らかな動きとなり、適度な力加減での刺激も簡単に実現できます。また、顔と同じように手でやさしく丁寧に洗うことで、きめ細かな肌をキープする助けにもなります。

バストのために一番良いのは、ゆっくりと湯船につかり充分に体を温めてから、時間をかけてマッサージを行なうことです。血行が良くなることでバストアップに必要な栄養素を隅々まで運ぶことができ、筋肉に刺激を与えることで下垂を防ぎキレイな形のバストを保つことができるからです。けれど、毎日続けるにはそれなりに時間の余裕が必要であり、継続は難しい部分もあるでしょう。

この方法なら、どなたでも今日からすぐに始められます。普段はシャワーで入浴を済ませてしまっているという場合でも、体を洗う際ほんの一手間加えるだけです。そして休日など時間に余裕があるときは、きちんと湯船に浸かり、いつもより丁寧に時間をかけてマッサージを行ないましょう。

このとき、お気に入りのオイルをたらしたアロマポットを用意してみたり、少し高級な入浴剤を使うなど浴室の香りを良い気分になるものにするだけでなく、照明を消してキャンドルの明かりで入浴していると、まるでサロンにいるような、ちょっぴり贅沢な気分になりますよ。