自宅で出来る即効バストアップの方法

自宅で即効胸を大きくする方法はありますか?

即効でバストアップする方法は色々あります。確実なのは豊胸手術なのですが、費用が安くないのがつらいところです。効果の大きいサプリメントも販売されていますが、続けて摂取をしなければならないので結局は費用がかさんでしまいます。お金をかけずに自宅で出来るバストアップの方法ってないのでしょうか?そういう悩みを持った女性達の間で話題になっているのがエクササイズとリンパマッサージです。

バストは母乳を作る乳腺とそれを守るための脂肪、バスト全体を支える大胸筋で構成されています。バストアップで大切なのは土台である胸筋を鍛えることと乳腺を発達させることなのです。大胸筋を鍛えるのは腕立て伏せが効果的ですが、筋力の少ない女性には続けることが難しいようです。無理せず続けられる簡単なエクササイズをふたつお教えします。

まず胸の前で両手を合わせてください。イメージとしては合掌をしているような感じです。肘はなるべく直角に曲げましょう。次にその手に力を入れて押し合います。大胸筋上部や二の腕がぷるぷるとしてきますが10秒我慢してその体勢をキープしてください。これを5回繰り返します。もうひとつはダンベルを使う方法です。両手にダンベルをそれぞれ縦に持ち胸の位置まで上げます。足は肩幅に開いて両肘は軽くわきにつけましょう。肘をなるべく動かさないで両腕をゆっくりと開いていきます。開ききったらゆっくりと閉じて元の位置に戻します。イメージとしては観音開きの戸を開ける感じです。これを10~15回繰り返します。

土台の訓練と同時にその上のバストのリンパマッサージも行いましょう。マッサージは皮膚に摩擦が生まれますので始める前に必ずマッサージクリームやジェルを塗っておきます。まず右手を左のわきの下にとおします。わきの後ろ側から肩へ向けてわきの肉を持っていく感じで動かしてください。次に肩のまるい部分を押すようにしてさすったあと、左腕を上にあげて二の腕からわきに向けて右手でリンパ液を流すイメージでマッサージします。そうして流れてきたリンパ液を四本の指で胸の中心から鎖骨の下を通して左肩に向かって流します。バストの間を首に向かって直線を描くようにこすりあげたあとは最後の仕上げに左腕をつけねから手首まで少しずつ指をずらしながら内側から外側へひねってください。終わったら身体の右側も同じようにマッサージします。回数はひとつの動作につき5回~10回が適切ですが、最初から無理はせず徐々に増やしていきましょう。バストの周辺とわきにはリンパ線が多く集まっています。そこをマッサージしてリンパ液の流れを良くすることで血行が改善し、女性ホルモンの分泌も促されてバストにハリが生まれるのです。

土台である大胸筋を鍛えバスト周辺のリンパ液の流れをよくすれば即効バストアップも可能です。行うのに効果のある時間帯はエクササイズは成長ホルモンが分泌される夜の就寝前、マッサージは血行がよくなり心身がリラックスしている入浴のあとがおすすめです。個人的にマッサージの時、「大きくなあれ」と唱えつつ行うと一段と効果が上がっている気がします。自分の身体を愛して育てようとする気持ちって通じるものなのです。