鶏肉レシピの食材を見直してみませんか

内側から育てたい!プラスワンの食材でバストアップの為の鶏肉レシピ

バストをボリュームアップさせるには、まず食事から!

というのは、決しておおげさではありません。バストを構成している筋肉を作るために必要なものがたんぱく質。日々の食事で不足しがちなたんぱく質を、意識して摂取するよう心がけることもバストアップに一役買います。また筋肉のためだけでなく、血行の流れを良くする効果もあり健康のためにも積極的に取り入れたい成分のひとつです。

バストアップに効果のある食品としてあげられるものといえば、牛乳、チーズ、大豆などがありますが、どれも良質なたんぱく質を豊富に含んでいるものです。古くから「胸を大きくしたいなら牛乳を飲むこと」と言われていましたが、迷信などではなく、科学的にも間違っていなかったわけです。また、鶏肉もバストアップに効果があるとして有名ですね。こちらには動物性コラーゲンによる美肌効果も期待できるため、女性に嬉しい食品です。

ところで、鶏肉のから揚げにレモンは必須派ですか?レモンがなくても気にしない?どちらでも構わないように見えますが、バストのためには、ぜひともレモンを忘れないでほしいところです。なぜならビタミンCには、たんぱく質の吸収を高める効果があるからです。

レモンだけではありません。野菜であればピーマンやブロッコリー、かいわれだいこんにカリフラワー。またロースハムにもビタミンCは豊富に含まれています。果物であれば、いちごやパパイヤ、柿に柚子と季節に応じてたくさんの種類があります。鶏肉を使ったレシピにはこういった食材を取り入れたいものです。

鶏肉には、様々な料理のバリエーションがあります。煮ても焼いても美味しい食材であり、値段も手ごろであることから日々の食卓に登場する機会も多いことでしょう。新しい鶏肉レシピに挑戦しなくても、一緒に並べる料理で摂取することもできます。これまでの料理に加え、ビタミンCを豊富に含む食材を一緒に摂れるようメニューを工夫してみてください。