キャベツに含まれているボロンの摂取方法

キャベツとバストアップの意外な関係!どんな食べ方が効果的?

キャベツは私達にとって、とても身近で色々な料理に使える冷蔵庫の常連ですよね。ビタミンCと繊維が豊富な栄養素的にも優れた野菜です。そのキャベツに実はバストアップに関係のある栄養素が含まれていることをご存知ですか?栄養素の名前はボロンといいます。耳慣れないこの成分がどんなものなのかをお話いたします。

ボロンとはホウ素ともいいます。野菜や果物に含まれるミネラルです。カルシウムやマグネシウムの代謝を調整して骨粗しょう症の予防をしてくれます。そしてバストアップに必要な女性ホルモンエストロゲンの活性化も促してくれます。バストは乳腺とそれを守る脂肪、脂肪を支える土台である大胸筋という構造になっています。バストアップにはこの乳腺の発達が重要です。それには女性ホルモンの活性化がかかせません。ボロンはそれを助けてくれるバストアップの味方なのです。

ではこのボロンをどうやって摂取するのが効果的なのでしょう。ボロンは熱に弱いという性質を持っていますので、食べ物で摂取する場合は生のままいただくのがオススメです。キャベツ以外にボロンが含まれている食材はリンゴ、ブドウ、大豆食品、生のナッツ類、海藻類などです。これらと他のバストアップに有効な成分を持つ食材と組み合わせてサラダとして食べるのはいかがでしょう。良質のたんぱく質を含む鶏肉とキャベツやリンゴのサラダはボリュームがありメインに出来ますし、イソフラボン豊富な豆腐と組み合わせればカロリーの低いダイエットにも適したサイドメニューとなります。

料理は苦手だし忙しくて時間がないという方はサプリメントで摂取しましょう。以前はボロンのサプリは主に骨を強くする目的で作られているものが多かったのですが、最近はバストアップ目的のものも発売されるようになりました。目的が違えばボロン以外の含まれている成分が違ってきます。バストアップをめざす方はやはりそれに適した成分が含まれているものの方が良いでしょう。

ただ、サプリメントで摂取する時は含用する量とタイミングをきちんと守りましょう。どんなに良い成分でもこのふたつを間違えれば副作用が起こってしまいせっかくのボロンの効果が無駄になってしまいます。自分に合った安全な方法でボロンを有効活用して望んだ通りのバストアップに近づきましょう。